[B001O4MD06] 陽はまた昇る [DVD]

商品ページ:陽はまた昇る [DVD]

パリ、スペイン――行き場をなくした人々の愛がさまよう
“失われた世代”の悲哀を綴る、巨匠ヘミングウェイ、不朽の秀作!

<キャスト&スタッフ>
ジェイク・バーンズ…タイロン・パワー
ブレット・アシュレイ夫人…エヴァ・ガードナー
ロバート・コーン…メル・ファラー
マイク・キャンベル…エロール・フリン
ビル…エディ・アルバート
ジョルジェット…ジュリエット・グレコ
ジジ…マルセル・ダリオ
ペドロ…ロバート・エヴァンス

監督:ヘンリー・ハサウェイ
製作:チャールズ・ブラケット
脚本:ピーター・ヴィアテル

●字幕翻訳:金丸美南子

<ストーリー>
1922年、第1次世界大戦後のパリ。そこには戦傷で性的不能となったアメリカ人記者ジェイクなど、戦争で傷ついた“失われた世代”が集い、享楽と虚無の入り混じる生活を送っていた。やがてジェイクはスペイン旅行へと赴き、そこで恋に奔放なブレット・アシュレ夫人や、彼女に魅せられたロバートら友人と合流。かくして闘牛や舞踏で沸き立つフィエスタ=祭礼の1週間、まるで徒花のような女と男の愛憎のドラマの幕が開ける……。

<ポイント>
●文豪アーネスト・ヘミングウェイの代表作の1本でもある、自らの実体験を基にした初期傑作小説を、原作に忠実に映画化。
●監督のヘンリー・キングは『キリマンジャロの雪』でもヘミングウェイ原作を手がけた名匠。
●タイロン・パワー、エヴァ・ガードナー、エロール・フリンなど、ハリウッド黄金時代を代表する豪華キャスト陣。その選択には、ヘミングウェイの意向も多分に反映。
●舞台は第1次世界大戦終結直後のパリから、やがてスペインへ。ロスト・ジェネレーション=“戦争で傷ついた世代”とも“自堕落な世代”とも呼ばれる者たちのボヘミアン的群像劇。
●主人公が戦場で不能になったことを映画ではっきり描いているのは、当時規制の厳しいハリウッドでは画期的なことでもあった。

<特典>
●メイキング・オブ・「陽はまた昇る」
●映画に見るヘミングウェイ
●オリジナル劇場予告編
●スティル・ギャラリー


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする